2008年07月07日

トイレマット工作

トイレマットをガリッてしまう我が家のチワックスことクッキーちゃんに対し、対策をこうじてみた!

既存のマットケースに100円ショップで売っているアミラックを加工して取り付けるというもの。


DSC00743.jpg
まずは、アミをサンダーでばらします。
サンダーがない場合は、金ヤスリや金ノコで切り取りましょう。それもない場合は、ニッパやペンチなどで地道に切り離していきましょう。


DSC00744.jpg
次に、切り離したアミをトイレケースのフタにあて、穴をあける位置を決めます。写真は油性ペンで穴を開ける位置をマークしたところ。


DSC00745.jpg
この写真はアミをケースフタの上に仮においたところ。
だいたいのイメージです。また、イメージどおりです。


DSC00746.jpg
っで、実際にドリルを使って穴をあけます。
ケースフタもプラスチックなので、ドリルを使えば簡単に開きます。ない場合はキリ?かなぁ…。


DSC00747.jpg
そうしたら、実際にアミの1本1本を穴に通していきます。今回穴を開けて通すのは、写真で見ると上下部分だけです。左右の部分は何もしてません。


DSC00748.jpg
次に、仕上げとして、ケースの内側から通したアミを折り曲げて、ぬけないようにします。ここは少し丁寧にしっかりとなるべく、膨らまないようにつぶしてください。
なぜなら、ケースフタを実際に土台にかぶせるときにこの折り曲げがあたるからです。ここをしっかりおらないと、フタがしまらない…なんてことになるかも。


DSC00749.jpg
以上、完成!
フタは、前述の通り、折り曲げ分だけきつくなりますが、逆にいうとしっかり「カチッ」っとフタがはまるようになります。

なかなかの出来でした!


興味のある方は、ご参考に…(~O~)V


っで、実際の効果ですが…。
バッチリです!
あきらめたのか、ガリコじゃなくなりました!
よかった!よかった!
posted by DogFamily at 20:17| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。